Messiah**

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

くらえ!!!!!!!!

 あけましておめでとうございます。

年明けはベルばら初日観劇より始まりました。鏡開きも参加して、ヅカヲタとして清く正しくアクティブに荒ぶったスタートを切っております(にっこり)

さて、本日初日のそらぐみDCへ行ってきました。

続きを読む >>
月/雪/星/宙 | - | -

ひとすじのひかり

去る11月19日にのぞみふうとくん主演バウホール公演「ヴィクトリアンジャズ」を、本日DC公演らんじゅさんコンサートを観ました。

まずはたいぶ前のことですが、バウについて。
いやー、のぞみさん待望の!本当に待望の!初主演作ですね!
こちらもデビュー作となった作演出は田淵せんせい。おめでとうございます。
開演前に正面ゲート前でばったりみやるりさん、としちゃんさんをお見かけしたのでもしやと思ったら案の定バウご観劇でした。同期の初主演を観に来たみやるりさんに遭遇できて嬉しかった!

基本ベースにはマジ鬱を感じたのですが、好きな作品だったので楽しく観ました。
キャラクタ配置が絶妙だった印象。特に娘役の配置についてどうなるかと思っていたのですが、一花さんが際立ちつつ、べーゆきもヒロインとサブヒロインという感じでとても満足しました。

のぞみさんって組配属からずっと観てきてるけど新公主演時代はトップスターさんにひっしでぼんやりとしか観れてなかったりするから真ん中に立ってる印象がぼんやりとしかなくて、っていう状態だったので真ん中にいる姿をやっと見れた感がものすごくあって、それだけで胸いっぱいだったんですが、なんとまあ、安定した主演っぷりだったことでしょう!

もちろん実力はじゅうぶんにあるひとだから、その辺りの心配はまったくしてなかったけど実際観たときの手ごたえがものすごくありました。嬉しかったー。

で、まー様バウ2作で2、3番手をしていたのぞみさん、Pくんがそれぞれ番手を上げて今は主演、2番手を演じている。二人に続いてれーちゃんが3番手をしている。御曹司の系譜が続いているんだなあと思いました。これぞ組担の誇り(´∀`)

ヒロインはべーちゃん。のぞみさんがまず女の子と絡む姿自体が新鮮すぎて・・・!つくづく今まで男所帯(←)で育ってきたひとであり、まー様と共にあったひとなのだなあと思う。べーちゃんもハートのあるお芝居をするひとなので、ヒロインしてる姿見れたのは嬉しかったなあ。花娘らしいひとだとも思うので、これからも見守っていきたい娘役さんです。

芝居中にホームズの小説に出てくる推理が出てくるんだけど、ホームズ好きで子供のころほとんどのホームズ作品を読んでいるわたしはPくんの役がコナン・ドイルさんってだけでときめいていたのに、その辺りをうまく生かしてまとめてあってその辺りも好感だったなー。

時間とおさいふに余裕があればもう少し観たかったな><


さて、本日見てきたらんじゅさんコンサートの話に移ります。

すっごく!!!!良かった!!!!!!
まったく予期してなかったんだけど1幕で泣き、2幕でも泣きました。あれ?わたし観に来たのコンサートだよね?(・∀・)

1幕のリベルタンゴが素晴らしく花組でまず泣き。
2幕もすみれのボレロで泣き。

花担の涙腺刺激しすぎですよ、酒井せんせい!らんじゅさん!!

「もう『あのニッコロが』って言えないよ。あのひと、わたしが知ってるあの頃のらんじゅさんじゃないよ。スターさんだよ」ってままそに言ったら「いまさら?!w」って言われてしまったのですが><(いやでも確かにほんといまさらすぎるwwwww)今のらんじゅさんの、らんじゅさんたらしめるスターとしての深みってそらぐみでの5年間で形成したものだなあと思うのです。組替え前の花組時代は、男役としての基盤を作った10年に過ぎないのだと。だから、時折もちろんタモパパや瀬奈さんの面影が見えるんだけどでも目の前にいるひとはそらぐみから組替えしてトップスターになられた「らんじゅさん」なのです。だけど、そんならんじゅさんがすみれのボレロを先生にリクエストしたと、おっしゃっていて、このひとは確かに花組で育ったひとなのだと、らんじゅさん自身が伝えてくれたように感じすごく嬉しかったです。立派に、立派なトップスターさんになられましたね(´;ω;`)

ニッコロやっていたらんじゅさんって研6なんだよね…。ほんといつの話をいつまでしてるんだって感じですが、きっと、ずっとし続けると思います(´∀`)


花組(贔屓組・担組) | - | -

エリザベート・スペシャルガラコンサート


「来年4月にビルボードライブ開催決定」という待ち焦がれていたお知らせが告知された夜、梅田芸術劇場メインホールへ大阪・春野トート初日を観に行きました。

開演前から既に緊張と興奮で泣きそうになっていたんだけれども、そこにはわたしのトート閣下がいて、わたしのシシィがいた。春野さんはおそらく前回のビルボード以来なので1年半ぶり、みろりんに至ってはそれこそ退団以来10年ぶり(!)であったかと思います。

エリザが再演する度に、初見の冒頭で泣くんですがこの日も安定の泣きっぷりでした(笑)なんだろうなあ、何年経とうと音楽がこれほどまでに胸を震わせるってすごいことだと思う。これから先も、わたしは再演されるたびに初見の冒頭で同じように泣くんだと思う。これは一種の儀式だな。

以下、信奉者ゆえのベタ褒め論を書き連ねます。


まず何を置いても素晴らしかったのが「最後のダンス」!この点を力説しておきたい。

求心力が半端ない。客席を、劇場じゅうを引きつけて離さないこのひとの力はなんなのだろう!思わず見入る、聴き入る。客席中がそうなっているのがわかる。拍手が、しばらく鳴り止まなかった。すごい、すごい、すごい!!!!!

瀬奈さんの名言、「宝塚の申し子」を退団から5年経つ今、ものすごく実感する。


若く、トップとしてスタートを切ったばかりのあの頃とは、やはりその後5年トップとして積み上げた実績を持った上での(ついでにさらに5年女優として積み上げた経験も加味した上での)トート閣下はやはり歌い方や表現においてあの頃以上に豊かでおられ、退団の頃本人も言ってたしわたしも思っていた「もう一度トートがやりたい(観たい)」という夢を今こうして現実に叶えてしまっているのだなあと思うと感極まるに尽きない。退団してからもこうして夢を見せてくれるなんて(´;ω;`)奇跡としかいいようがない(´;ω;`)

それでもあの頃と変わらない懐かしい部分もあった。まずは衣装とかつら!何より退団しているのにスターブーツを履いている姿に感動してしまった。

表現の面では当時すきだったところに目がいく。シシィに拒絶されたあと扉を閉め出て行ったあとの苦渋の表情。コンサートなので今回は扉はないけれどもその表情に「ああ変わってない!」と思う。そこから、ミルクで市民たちを扇動していくほうへ向く表情の変え方がたまらなくすきだった。

1幕冒頭からしばらく硬さを感じたものの、だんだんと役に入り、役と一体化し、自由に動き出していく様がなんともこのお方らしく、やはりそういうところがわたしはだいすきだなーと思う(笑)2幕クライマックスのフランツとの最終答弁の場面。「ちがーーーーう!!!!!!!!!」うわあ、最高にノッちゃってる!だいすき!!!wwww


さて、他キャスト。まずはわたしのシシィ、みろり。みろりー!!!!だいすきだー!!!!!!!とまず大声で告白しておきたい。序盤、少女の頃は当時のままという印象で観ていたんだけれども、中盤、母親になってからの演技がまるで深みが違っていて!フランツがガイチさんなのも嬉しかったね。ガイチさんとみろりってなんて花組担のツボをつくキャスティングなの!ってプロポーズの場面で初めて気付いた(キャスティング頭に入れて臨んだのに観るまでその点にまったく気付かなかったw)。夜のボートの二人にじんわり。あのベンチの老夫婦が欲しかった(コンサートなのでもちろんいません)。

ルキーニはわたるくん。キッチュで手拍子が起こるのはコンサートならではですねw 客席いじりがさすがに上手い。で、卒業してからもお髭が似合っちゃうその男前っぷりは反則ですし><!

エルマーねったん、ヴィンディッシュそんちゃんに胸熱。何を隠そう、わたくし実際にお二人を観るのは初めてでした。ター様時代までは星組さん茶の間だったので><(わたしの星組観劇デビューはわたるくんお披露目)

こないだ卒業したばかりのちや姉、大切な花88のめぐむしゅん、望月、だいすきなまりえったさん、とか久しぶりに懐かしいひとたちの歌声も聴けて嬉しかった。

あ、あと涼さんのルドルフ。涼さんと春野さんって現役当時は考えたこともない組み合わせの闇広が聴けたのはOG公演ならではだなあと思いました。ダンセレ、なんだかんだ1回しか観てないので涼さんをもう一度年内に観れて嬉しかったよ。

カーテンコールで大阪の初日を無事に終えたことにホッとした様子のご本尊様。相変わらずカーテンコールでは役が抜けて、「まさちゃん」まるだしでほにゃ〜〜〜〜〜っとしておられ、なんともかわいかったです(笑)
当時と同じお衣装でトートを演じられることに心から喜びを感じている、そんなことが言いたかったようなのですが何せ口調はほにゃ〜〜〜〜っとしてるし(笑)、演じられる期間を4日と言い間違えて(本当はドリーム合わせてあと3日だった)、ひとりでひいひい笑ってるしその笑い声に周りも客席も笑ってるしで、ものすごくゆるいご挨拶でした。なんてご本尊さまらしいwww

「あと、3日!」と指を三本立てて笑いながら何度もガイチさんの顔を見て、ガイチさんも春野さん見て笑ってて、もうなんかその様子見てるだけで花組で二人が一緒にいた時間思い出して胸がいっぱいになってみたりなんかして、すごいすごい幸せでした*><*

わたしそういえば、春野さんがトップの間にガイチさんに花組公演出てほしかったんだよね。あ、専科としての特出って意味でだけどもちろん。現実には叶わぬまま、ガイチさんは卒業してしまって。でも、こうして二人とも卒業してからある意味その夢も叶ったんだな。

┣まさちゃん@080414〜 | - | -

Profile

Category

Archives

Links

Other