Messiah**

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

ラストデイに寄せて

ゆひさん、すみちゃん、ご卒業おめでとうございます。

続きを読む >>
ゆひさん×すみ花 | - | -

LAST WALTZ FOR YOU

華クラに通ったので覚え書きをば。初日から千秋楽直前まで、まんべんなく通えて練りあがっていく過程を観ることが出来てとても楽しかったです。
そらぐみはほんとうに目が足りないねええ(*´∀`*)

続きを読む >>
ゆひさん×すみ花 | - | -

仮面のロマネスク/Apasionado!!


見てきました。

続きを読む >>
ゆひさん×すみ花 | - | -

退団発表について

年末年始に卒業を発表した、ゆひさんとすみ花。
思えば二人がはじめて組んだ花組時代の銀ちゃんを観劇したときに、今の二人の姿がわたしの理想像になり現実になった時とても嬉しくてカサブランカ以来毎回「今回はどんな二人が観れるんだろう」といつも楽しみにして劇場へ通っていました。

ゆひさん。
たくさんのキャラクターを演じるゆひさんを長い間見てきたけれど、印象的な役を3つ挙げます。
ひとつは「ハリウッドラバー」のステファーノです。
ゆひさんの組替えが発表される直前、バウホールで必死でチケット探してたった1回観れた作品。恋人を失って泣き崩れるゆひさんのお芝居に惹き込まれて「このひと、上手い」と思ったことをつい先日のように覚えています。
ふたつめは花組時代の「銀ちゃんの恋」の銀ちゃん。
とにかく、こんなおおぞらゆうひ、はじめてみた!という作品でした。衝撃的だった。小夏にプロポーズする場面のゆひすみのお芝居がすごくすごくすごくすきで、衝動的に舞台写真を手に取ったことまではっきり覚えています。
それまでもゆひさんのお芝居はたくさん見てきて、いろんな娘役さんと組むのを見てきたけど、おおぞらゆうひ×娘役のお芝居に心が動いたのはこの作品が初めてだった。すみ花が初めてだった。そんなところも忘れられないです。
みっつめは先日のことになりますが、「クラシコ・イタリアーノ」のサルヴァトーレさん。
それまでわたしのゆひさんのお芝居の印象は、ある程度初日に完成させて仕上げてきて以後もあまりブレなく最後まで演じ切るひとなんだなーというものでした。日によって、あまり大きな違いのないお芝居をするひとだと思ってた。
けど、サルヴァトーレさんを東京で観たときにグランチェロのトップとして見せる威厳のある態度の裏で、おやっさんと再会したときのまるで子供に戻ってしまっているサルヴァトーレさんに気付いて。そして、再会したあとに涙が頬に流れているサルヴァトーレさんを観て。ゆひさんのお芝居への印象がものすごく変わりました。ゆひさんのお芝居が深くなっていると同時にそらぐみさん全体、お芝居全体の空気がものすごく良かったんですよね。その日の公演はとても良かったなあと思っていたらあとからついったでも「今日すごく良かった」と宙担の方々が述べておられて。そういう空気ってやはりみんな感じるもの、伝わるものなんだなあと思いました。

ゆひさんのオフの発言のセンスとかもすごくすきです。下級生へのアドバイスとか歌劇誌の一言PRとか。あとすみ花に対してのツン発言もまるっと含めてすごくすきです(笑)

すみ花。
初舞台から見てて、組配属時にはもう好きな娘役さん枠の子だったので語りだしたらキリがありませんが、とにかくずっと成長を見てきたひとです。どんな男役さんと組んでもきちんとストーリーを見せてくれて、綺麗に添うことが出来る素晴らしい娘役さんであると同時にものすごいお芝居センスの持ち主。すみ花のすごいところはとにかく感情を発散することが自然かつ天才的に上手い、と思うのです。だから、感情を堪える役のがすみ花は良さが見えづらくて難しかっただろうなって思う。エマとか茶々とか、ね。
すみ花がゆひさんだいすきなのは手に取るようにいつも伝わってきていたし、発表があったときはすごく淋しくて号泣しちゃいましたが(´;ω;`)一方で納得もすとんと出来たんだよね。綺麗だなあと思ったよ。


最後の日まで見守りたくて、二人の背中を追いかけたくてゆひすみカテゴリを作りました。
今はただ、新しい二人の姿が楽しみ。早く会いたいなーと思うばかり。

そして昨日発表されましたが、そらぐみさん芸術祭優秀賞受賞おめでとうございます。クラシコでの受賞とのこと、大好きな作品でだいすきな組が認めてもらえたこと、本当に嬉しく思います。

ゆひさん×すみ花 | - | -

Profile

Category

Archives

Links

Other